<< 一覧に戻る

レジデントからのQ&A

胃腺腫は癌化しますか?

向所賢一九嶋亮治

胃がんperspective Vol.9 No.2, 52-53, 2017

大腸癌の発生機序のような腺腫から腺癌が発生するという“いわゆるadenoma-carcinoma sequenceは,胃分化型腺癌の主な発生過程ではない”というのが,本邦での一般的な考え方でしょう。
現行の胃癌取扱い規約では,胃の腺腫は,“境界明瞭な良性上皮性病変で,管状構造が主体の上皮内非浸潤性腫瘍である”と定義され,組織学的に腸型と胃型腺腫に分類されています1)。実際,腺腫の多くは腸型(主に小腸型)の細胞形質を示しますが,まれに胃型腺腫が存在します。胃型腺腫の多くは幽門腺型腺腫と称されてきた病変です2)。本項では頻度の高い腸型腺腫について述べます。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る