<< 一覧に戻る

Q&Aで綴るレジデント・ノート―専門医がわかりやすく解説―

No.36 抗がん剤による脱毛,ちゃんとまた生えてきますか? どのくらいたてば元通りになるのでしょうか?

清原祥夫

大腸癌FRONTIER Vol.5 No.3, 74-76, 2012

「Answer」通常, 抗がん剤治療は何度か繰り返して行うので, 治療をしている期間は, 脱毛が続くことになります. しかし, いいかえれば, 治療が終われば必ずまたちゃんと生えてくる訳なので, つらい治療の期間をいかに上手に乗り越えるかが鍵となります. 一般的に, 抗がん剤を投与してからおよそ2~3週間後に毛髪が抜けはじめます. 治療が終了して3~6ヵ月(早い人では2~4ヵ月)経過すると毛髪はまた生えはじめ(生えはじめはうぶ毛のような毛です), 8ヵ月~1年程度でほぼ回復します. 脱毛の程度は人それぞれです. また, 毛色や毛質・毛の太さが変わる人もいますが, およそ2年で元に戻るといわれています. 「はじめに~脱毛が及ぼす影響」抗がん剤の副作用のなかでも最も知られている副作用の1つが「脱毛」です. 脱落する毛の量に多少の差はあるものの, ほとんどの抗がん剤で, またあらゆる人に認められます.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る