<< 一覧に戻る

てんかんとアート

てんかんをめぐるアート

─日本てんかん協会:月刊『波』の表紙より─

田所裕二

Epilepsy Vol.15 No.1, 4-5, 2021

「レッツトライ」 田川若菜
2020年の1年間,日本てんかん協会発行の月刊情報誌『波』の表紙を飾ってくれた,田川若菜さんの最初(1月号)の作品です.ネズミ君がトライを決める構図です.
若菜さんは,「私にとって絵はストレス解消にとっても役に立つ」と言います.「こんな一生懸命な人になれたらいいな」,という気持ちで描かれています.

「編み物を始めました」 田川若菜
「冬入り前に,編み棒を出しておこうっと」.この作品は,2020年の『波』10月号の表紙を飾った作品です.
編み物は,入院をしていた静岡てんかん・神経医療センターで,スタッフの皆さんに教わりました.グレーとピンクの2色のマフラーを数年前に編みました.途中まで編み,毛糸人形にしたものもあります.絵を描くことは,人形をつくるのと同じくらい好きだそうです.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る