<< 一覧に戻る

Special Articles(Epilepsy)

①てんかん診療ガイドライン2018

赤松直樹

Epilepsy Vol.12 No.1, 9-12, 2018

「てんかん診療ガイドライン2018」が平成30年3月15日に刊行された.本ガイドラインに先行する「てんかん治療ガイドライン2010」(日本神経学会 監,「てんかん治療ガイドライン」作成委員会 編)から実に8年後の改訂となった.本ガイドラインは,てんかん診療に携わる医療者を主な読者として想定している.てんかんの診断,治療,患者指導を含めて,てんかん診療の大部分をカバーする内容となっている.クリニカルクエスチョン形式になっているので,臨床現場での疑問に応じて必要な項目が参照できるようになっており便利である.今回の主な改訂点は,新規発症部分発作の第1選択薬,妊娠可能年齢女性のてんかん治療,てんかん重積状態の治療,一部GRADEⅡによるガイドラインの作成である.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る