<< 一覧に戻る

ドライアイ外来最前線

私のドライアイ診療②

―石田眼科医院―

石田誠夫

Frontiers in Dry Eye Vol.13 No.2, 56-57, 2018

私がドライアイ診療に力を入れ始めたきっかけは,京都府立医科大学の横井則彦先生のご講演を拝聴したことにより,ドライアイ診療の重要性に気づいたからです。横井先生には新潟県上越市で,1999年と2014年にご講演いただいたことがあり,その頃から私は,ドライアイは日常診療で多くの比重を占めることは間違いなく,重要な疾患であると感じていました。ただし,横井先生のお考え,特に現在の眼表面の層別診断(Tear Film Oriented Diagnosis:TFOD)・眼表面の層別治療(Tear Film Oriented Therapy:TFOT)はとても奥が深く,そのレベルに追いつくには相当な努力が必要だと思っています。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る