<< 一覧に戻る

座談会(Round Table Discussion)

ヒアルロン酸を超えたジクアス®点眼液

坪田一男木下茂大橋裕一横井則彦

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.2, 8-15, 2017

坪田:2010年にジクアホソルナトリウム点眼液(以下,ジクアス®点眼液)が登場したとき,ドライアイ治療においてこれまでにない,新しい作用機序の薬剤が選択肢として加わることを大変喜ばしく感じたものです。実際に7年間,ドライアイの患者さんに使用して「ドライアイは治療できる時代になった」と実感できる,すばらしい薬剤であることもわかりました。
また,ジクアス®点眼液はドライアイの病態研究を推進させ,2016年の診断基準改定につながる一つのきっかけになった薬剤としても位置づけられるでしょう。
そこで,本日はドライアイ治療薬について,全国の眼科医36名(本誌編集同人,有効回答数34名)から得たアンケート調査の結果をみながら,「ヒアルロン酸を超えたジクアス®点眼液」として2剤を中心に討論を行いたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る