<< 一覧に戻る

ドライアイ外来最前線

全国ドライアイ外来設置大学病院・ドライアイ研究会会員マップ

井之川宗右

Frontiers in Dry Eye Vol.10 No.1, 55, 2015

前号で広島大学病院眼科ドライアイ外来を紹介した井之川宗右です。今回は金沢医科大学病院眼科ドライアイ外来の紹介です。金沢といえば加賀百万石の歴史と情緒に溢れた街ですが,金沢医科大学眼科ドライアイ外来も1990年代から始まる歴史ある外来とのことで,われわれ新米ドライアイ外来としては非常に興味深いかぎりです。金沢医科大学は,血液免疫内科がシェーグレン症候群の研究に力を注いでいた関係から,ドライアイ外来もシェーグレン症候群に伴うドライアイとともに歩んでこられました。そのなかで涙液に関する素晴らしい研究成果をいくつも残されています。長い歴史の中で培い確立されたドライアイの治療や検査に加え,若手の先生方による熱意ある活動が融合したバラエティーに富んだものを紹介していただけると思います。それでは,北陸新幹線開業で益々活気あふれる金沢から北川和子先生よろしくお願いします。
金沢医科大学病院眼科ドライアイ外来/北川和子

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る