<< 一覧に戻る

ドライアイリサーチアワード

第10回受賞者決定Vol.1

渡辺仁

Frontiers in Dry Eye Vol.10 No.1, 48-49, 2015

平山先生の涙腺再生の研究,これはイケそう! 講演を聞いた途端,実際に涙腺の再生医療を行える日はそれほど遠くない,かなりイケそうだという感じを抱かせた。講演を聞き逃された先生もぜひこの解説で将来への夢を膨らませていただきたい,そんな研究である。読み進められるとご理解頂けるだろうが,本稿の解説もとてもうまくまとめられており,こうした分野に詳しくない先生にもわかりやすく説明されていて,抵抗なく読み進められる。研究の内容を見ていくと,涙腺の腺房細胞,実質細胞を混ぜて培養させると腺房細胞とその周りの筋上皮細胞がうまく配列して,涙腺構造がうまく形成されるのがわかる。こうした経過の中にはいくつものタクティックスがあるのだろうが,さらっと解説しているところも心にくい。涙腺が形成されても,その導管との結びつきがないと涙液の眼表面への供給は不十分なものに終わる。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る