<< 一覧に戻る

TOPICS

3 1st Asia Dry Eye Society Advisory Board Meeting

横井則彦

Frontiers in Dry Eye Vol.8 No.1, 36, 2013

DEWS(Dry eye workshop)において, ドライアイの定義や疫学, 診断方法や治療についての総論が示されていますが, 国によって病態の考え方や治療方法が異なっています. アジア各国においても, 疫学的には共通点があるものの, 診断基準や治療薬が異なっているのが現状です. 1st Asia Dry Eye Society Advisory Board Meetingは, 中国, 韓国, 日本のドライアイのスペシャリスト間でのディスカッションを通じて, アジアにおけるドライアイ研究の活性化を図ること, 将来的にアジア各国でドライアイに対する共通認識をもつことを目的に開催されました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る