<< 一覧に戻る

CURRENT TOPICS 特集 食道がん研究の最前線

5 治療

③放射線化学療法

小松嘉人中積宏之

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.1, 45-48, 2019

進行食道がんの治療は,放射線化学療法が話題になり十数年が経つが,いまだに大きな侵襲を伴う外科手術が標準療法となっている。もちろん胸腔鏡手術などの進歩も目覚ましいものもあるが,食道切除に加え,胃も胃管として使用のためなくなることを考えるとその影響は計り知れない。JCOG食道グループの努力もあり,やっとStage Ⅰにおいては,手術療法との非劣性が示されCRTも標準療法の1つとなった。本稿ではStage別に分けて,現在の放射線化学療法と展望について概説する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る