<< 一覧に戻る

CURRENT TOPICS 特集 食道がん研究の最前線

1 疫学

尾瀬功伊藤秀美

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.1, 18-21, 2019

食道がんは日本のがん罹患の2.5%,がん死亡の3.1%と頻度が高いがんではない。しかし男女ともに今後は罹患数・罹患率とも増加を続けると予測されており,対策が必要である。飲酒と喫煙が食道がんの最大のリスク因子であるため,食道がん対策として飲酒・喫煙対策が重要である。このうち飲酒のリスクは遺伝子多型により大きく異なるため,体質に応じた予防介入,いわゆる個別化予防が可能かもしれない。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る