<< 一覧に戻る

MEETING REPORT 研究会報告

電子レセプト分析によるH.pylori除菌の状況

藤森研司

THE GI FOREFRONT Vol.14 No.2, 54-56, 2019

除菌適応拡大から約5年半が経過し新たなPPIの登場もみたが,除菌に関わる診療の変化を概観した。除菌数はやや落ち着いた感があるが,除菌のための薬剤には大きな変化の兆しがみられ,新たにP-CABを含むパック製剤が登場している。今回の発表では合わせて胃癌の手術を外科系と内科系に分けて集積を行い,現状のトレンドを示した。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る