<< 一覧に戻る

私のひそかな趣味

第4回 A garden is a job forever

杉山敏郎

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.2, 54-56, 2017

私の趣味の範囲は広いが,「ひそかな」趣味となると,どれが適切か悩ましい。これまでの春間先生,藤本先生,三輪先生の本企画を見て,「薀蓄」も披露しなければならないようなので,そのような「ひそかな趣味」を選ぶのもなかなか難しい。広くて浅い趣味の代表格は,歴史,政治,経済,文化論(特に日米,中国,イスラム諸国),絵画,一般小説と守備範囲の広い読書で,全くありきたりである。特に浅田次郎の作品は大好きで,残らず読んでいるので,そのどれかに着目し,歴史を絡ませて,とも思ったが,評論家っぽくなりそうで面白くない(札幌在住時に仕事上で知り合ったある友人に浅田次郎の話をしたところ,偶然にも彼は浅田次郎と大学時代の友人であり,私が本学に赴任する際にお祝いの色紙を書いていただき,宝物となっている)。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る