<< 一覧に戻る

100歳まで生きるための本100選

第76選 『変わる遺伝子医療〜私のゲノムを知るとき〜』

高瀬敦

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.6, 70-72, 2019

私は大学卒業後,大学にて研究と臨床に長く携わってきました。そのなかで「炎症と免疫」「再生医療」「ゲノム医療」などの研究を通して,抗加齢医学の発展に寄与できればと考えていました。現在,大学を離れ,研究成果をより早く臨床へつなげられるような医療を目指しております。最近,抗加齢医学で注目されているのが「ゲノム医療」です。
あなたは「87%の確率でがんになります」といわれたら,どう受け止めますか? それを聞いて,どれくらいの人がしっかりと理解し,対応できるでしょうか? 最近の先端技術の発展で,ゲノム解析を安価に,速く,正確に行うことができるようになりました。がんの遺伝子パネル検査も,限定的ではありますが保険適応となり,今後ますますの発展が期待されています。ゲノム解析は,新たなアンチエイジング医療に欠かすことのできない医療ツールとなり得るもので,近い将来,医療現場で当たり前のように使用されるものと考えます。しかし,ゲノム解析を扱ううえで,さまざまな問題が生じることも考慮しなくてはいけません。その問題点を少しでも解決してくれる本書を紹介いたします。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る