<< 一覧に戻る

100年時代を迎えた人生戦略

メンズヘルスとアンチエイジング

堀江重郎

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.3, 10-15, 2019

今号の「100年時代を迎えた人生戦略」では,本学会の理事長であり,また日本Men’s Health医学会の理事長でもある堀江重郎先生(順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学教授)に男性医療についてのお話を伺った。インタビュアーは,女性医療の立場から,本学会理事・広報委員長の太田博明先生(藤田医科大学病院国際医療センター客員病院教授)にお願いした。話は,臨床領域にとどまらず,ホルモンとGender gap,社会との関わりなど多岐にわたり,メンズヘルスが超高齢社会に与えるインパクトを改めて考えさせられる対談となった。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る