<< 一覧に戻る

誌上ディベート

DHA?EPA?

下方浩史安藤富士子島田和典

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.5, 87-99, 2018

ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA),ともにω-3(n-3)系多価不飽和脂肪酸で,脂ののった青魚の魚油に含まれる健康成分。高脂血症治療薬として処方され,サプリメントとしても引っ張りだこである。化学構造も似ていて,同じように抗炎症作用や脂質低下作用を示す。では,どのような違いがあるのだろうか? お二人の専門家に,それぞれの臓器保護作用と健康増進作用について,機序やエビデンスを踏まえながら概説していただいた。DHA,EPAともに食事からの摂取が望ましい。
「秋刀魚焼く匂いの底へ日は落ちぬ」加藤楸邨。去年まで不漁が続き高級食材となっていたサンマは,今年は一転して豊漁とのこと。DHA?EPA? 秋の夜長にぴったりのテーマをお楽しみ下さい。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る