<< 一覧に戻る

特集 リンパ管からみたアンチエイジング

老年性浮腫の現状と非観血的治療

廣田彰男

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.2, 48-52, 2018

高齢者における浮腫の記載は意外に少ない。これまでの医学雑誌の浮腫特集や書籍でも,単独の項目としてはほとんど取り上げられていない。海外の浮腫関連の書物でも同様である。しかしながら,臨床的には加齢に伴い,病的な原因がなくても下肢に浮腫が発症することは多い。本稿では,大きな基本的疾患がなく浮腫を発症する場合に加え,何らかの原因を基礎として浮腫を発症する場合についても考察を加えたい。参考となる記載が少ないため,筆者独自の考えによる内容が主体であることをご容赦いただきたい。
「KEY WORDS」老人性浮腫,低蛋白性浮腫,廃用性浮腫,リンパ浮腫,弾性ストッキング

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る