<< 一覧に戻る

特集 リンパ管からみたアンチエイジング

加齢におけるリンパ管の生理機能の変化

河合佳子大橋俊夫

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.2, 22-26, 2018

加齢というといかにも悪役という風潮があり,「美魔女」なるものがもてはやされる社会が本当に生きやすい世界なのかと私は常々懐疑的にみていた。もちろん,さまざまな価値観が認められるべきであり,抗加齢もその価値観の一つではあるけれど,とモヤモヤ感が捨てきれなかった。そんな折,たまたま五木寛之氏の『孤独のすすめ』(中央公論新社)のなかで見つけた「諦める=明らかに究める=勇気をもって現実を直視する」「シフトダウンして生きる」という加齢に対する考え方に痛く共感できた。
加齢を忌み嫌うものではなく,ともに生きる仲間という観点から,リンパ管の機能と加齢変化を示し,変化を理解した上でのよりよいリンパ管の機能保持について考えてみたい。
「KEY WORDS」アルブミン,自発性収縮,長鎖脂肪酸,リンパ流,血液希釈

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る