<< 検索結果に戻る

カロリー制限 VS たんぱく質制限

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.2, 77, 2017

今回のバトルはアンチエイジングの本質に迫る課題である。ご存じのように,現在のアンチエイジング医学の大きな研究の柱に“カロリー制限(caloric restriction:CR)”がある。ほとんどすべての動物において,CRによって健康が増進し,寿命が延長することが確認されている。最近,ウィスコンシン大学とNIA(米国老化研究所)によるサルの研究の解釈がNat Commun誌に掲載されたが,最終的にCR は健康によく,寿命にプラスという結論になっている。さて今回,CR研究の大家の新村 健先生(兵庫医科大学)にCR擁護,そしてサーチュイン研究で名高い古家大祐先生(金沢医科大学)にたんぱく質制限の論陣を張ってもらった。両論陣とも素晴らしいものだ。

「カロリー制限」の立場から/新村健
「たんぱく質制限」の立場から/古家大祐 ほか

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録