<< 一覧に戻る

米国心臓病学会(AHA)

米国心臓病学会(AHA)2013

2013年11月16日(土)~20日(水):ダラス

閔庚徳

Angiology Frontier Vol.13 No.1, 70-72, 2014

米国心臓病学会(American Heart Association;AHA)の年次集会は, 循環器分野では世界最大の学会である. 近年では欧州心臓病学会(European Society of Cardiology;ESC)も勢いを増しているが, ESCが臨床に重点を置いているのに対し, AHAでは基礎医学から臨床まで循環器に関連するあらゆる学術分野がその対象とされており, 多様な背景を有する専門家たちの興味を常に引き付けている. 2013年度は, 11月16日(土)~20日(水)にテキサス州ダラスにおいて開催された(写真1, 2). この米国南部の広大な都市に, 世界の105の国と地域から約18000人もの参加者が集結した. 折しも2013年は, 1963年にケネディ大統領がダラス市内をパレード中に暗殺されてから50周年にあたり, しかも命日の11月22日が間近とあって, 全米から多くの支持者や観光客, メディアも押し寄せ, 市内は賑わいをみせた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る