<< 一覧に戻る

腎研究最前線―Up Date Nephrology

GWASの腎への応用(2)

後藤眞成田一衛

Nephrology Frontier Vol.13 No.4, 66-68, 2014

「はじめに」前号では,IgA腎症を中心とした慢性糸球体腎炎のゲノムワイド関連解析(Genome-Wide Association Study:GWAS)について概説した.本号では,腎機能や尿酸,血圧値に関するGWASについて概説する.GWASは患者・対象群の関連解析だけでなく,連続量を持つ形質も対象とする.身長や臨床検査値などが代表的であり,非常に多くのサンプル数を解析することで,その背景にある遺伝要因を生物学的に解釈できる分子群に分けて理解することが可能になってきている.
「KEY WORDS」腎機能,量的形質,尿酸

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る