<< 一覧に戻る

知っておきたい統計解析

統計を正しく読み解く方法,あるいは騙されない方法

大橋靖雄

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 29-31, 2017

一流雑誌に掲載された「研究」成果さえ信用できるとは限らない!本連載第1回では,臨床研究における生物統計学の重要性と公正な出版を保証するために行われてきた努力について述べた.第2回では,ランダム化に絡めて,体重計の見かけの効果(平均値への回帰)とχ2乗検定の誤用を紹介した.ダレル・ハフの『統計でウソをつく法』(講談社ブルーバックス)という本が出版されているが,その生物統計版として,いかにして正しく読み解くか,あわせて騙されない方法について述べてみたい.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る