<< 一覧に戻る

企業紹介

パーソナルテンプスタッフ株式会社

ー再生医療を全方位サポートー

渡辺恵郎

再生医療 Vol.19 No.1, 62-65, 2020

弊社は,1973年5月に設立した事務系処理サービス請負業テンプスタッフ株式会社を母体とする総合人材会社である。「雇用の創造 人々の成長 社会貢献」を掲げ,2000年に臨床開発部門,2001年には研究開発部門を立ち上げた。現在は両部門を統合し,研究開発事業本部(Chall-edge)として専門人材を取り扱っている。研究開発・臨床開発専門に特化した人材サービスとして,全国27拠点を設け北海道から九州までを対象エリアとしている。バイオ・メディカル・ケミストリー分野の基礎研究から臨床開発,製造スケールアップ,品質管理など技術開発に貢献する人材を取り揃え,あらゆる面から研究開発をサポートする体制を築いてきた。特に本稿では弊社の再生医療分野への取り組みについて,焦点を絞って取り上げる。
すでに再生医療分野の専門業務にあたる技術員が多数所属しており,研究開発を支えるあらゆる局面で不可欠な存在として高い評価を得ている。また,2015年からは不足する研究人材の育成にも積極的に投資している。一例として,培養テクニシャン養成コースでは90名を超える育成実績がある。さらに再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)に参画,FIRM認定臨床培養技能者制度の設立に寄与した。
今回の投稿にあたり,再生医療に関連するインタビューを実施し,弊社の取り組みを紹介する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る