<< 一覧に戻る

学会印象記

第40回日本バイオマテリアル学会大会

城潤一郎

再生医療 Vol.18 No.2, 43-44, 2019

第40回日本バイオマテリアル学会大会が,2018年11月12~13日,神戸国際会議場において開催された。国立循環器病研究センター研究所生体医工学部 部長の山岡哲二先生が大会長を務められた。日本バイオマテリアル学会は,バイオマテリアル(生体やその構成要素と直接あるいは間接に接触させて,傷んだ組織や器官,あるいは機能の診断や治療を行い,さらにある場合には損傷部を補ったり,置き換えたりするために用いる材料)の教育,研究,産業に関する情報の交換を通し,新学問領域としての体系化と確立および臨床医療への応用を計るために,1978年に設立された(日本バイオマテリアル学会ホームページ http://kokuhoken.net/jsbm/file/about_jsbm.pdf より引用)。2018年は学会設立40周年であり,機関紙[生体材料およびJournal of Biomedical Materials Research(JBMR)]で特集が組まれている。本大会においても,学会のこれまでを振り返る特別企画が組まれ,参加者も785名と大いに盛り上がった。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る