<< 一覧に戻る

用語解説

MEMS

横川隆司

再生医療 Vol.18 No.2, 41-42, 2019

我々が,日々の生活で利用するインクジェットプリンタ,自動車,あるいは医療・研究活動において用いるDNAの電気泳動チップ,カテーテルセンサや神経電位計測プローブなどには,ナノ・マイクロメートルサイズの構造が多く含まれている。これらの根幹にあるのが,本稿で取り上げる半導体集積回路作製技術に基づくMicro Electro Mechanical Systems(MEMS)である。ここでは,MEMS技術のバイオ応用において近年提案されているOrgan-on-a-ChipあるいはMicrophysiological Systems(MPS)への展開について述べる。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る