<< 一覧に戻る

海外文献紹介

生体内での肝臓筋線維芽細胞の肝細胞へのダイレクトリプログラミングによる肝線維化の抑制

板場則子

再生医療 Vol.16 No.1, 53, 2017

肝臓の線維化は,肝臓中に存在する肝星細胞が活性化を受け,筋線維芽細胞様の形態となり,Ⅰ型コラーゲンをはじめとする種々の細胞外基質を産生することにより生じる。したがって,肝線維化の治療には,肝星細胞の活性化抑制,蓄積したコラーゲンの分解が重要となる。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る