<< 一覧に戻る

QUESTION & ANSWER(インフルエンザ)

小児抗菌薬適正使用支援加算について制度の仕組みを教えてください.

髙木誠一郎

インフルエンザ Vol.19 No.2, 42-43, 2018

今回の診療報酬改定で新設された「小児抗菌薬適正使用支援加算(80点)」は,「医科点数表の解釈(通称;青本)」には独立した項目ではなく,小児科外来診療料および小児かかりつけ診療料の項に加算として掲げられています.すなわち,施設基準は両者が算定できる医療機関であり,対象患者の年齢も3歳未満(後者では最大6歳)までとなります.この年齢以外でも,医療機関は厚生労働省(厚労省)の作成した「抗微生物薬適正使用の手引き」1)(厚労省のHPからダウンロードできます)に準じた診療を行うこととされています.
「KEY WORDS」小児抗菌薬適正使用支援加算,保険診療,抗菌薬,小児科外来診療料,小児かかりつけ医診療料

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る