<< 一覧に戻る

Voice of pharmacist

インフルエンザに対するICT(感染対策チーム)の具体的な取り組み

大石泰也

インフルエンザ Vol.19 No.1, 25-26, 2018

福岡赤十字病院(以下,当院)は病床数511床,35診療科を擁する福岡市内南部地区の急性期総合病院,災害拠点病院,感染防止対策加算1施設および第二種感染症指定医療機関であり,流行期にはインフルエンザ感染患者も多数入院されている.このため,発症状況の把握,アウトブレイクの対策実施は感染対策チーム(以下,ICT)の重要な役割のひとつである.今回,当院ICTのインフルエンザ対策の具体的な取り組みについて紹介する.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る