<< 一覧に戻る

治療(インフルエンザ)

乳児におけるオセルタミビルの用法・用量

新庄正宜

インフルエンザ Vol.18 No.2, 27-30, 2017

これまで,添付文書における用法・用量の記載は1歳以上を対象としており,乳児(0歳児)を対象としていなかった.日本小児感染症学会が主導で安全性調査を行った結果を受け,2016年11月24日に公知申請で事実上保険適用となり,2017年3月24日に薬価収載された.0歳児へは米国で承認された1回3mg/kg,1日2回(公知申請)が新規採用され,1歳以上の児にはすでに承認されている1回2mg/kg,1日2回が継続採用されている.
「KEY WORDS」インフルエンザ,オセルタミビル,乳児,公知申請

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る