<< 一覧に戻る

実地医療に役立つインフルエンザトピックス

インフルエンザの薬局サーベイランス

安井良則

インフルエンザ Vol.18 No.1, 17-21, 2017

薬局サーベイランスは,全国1万件の調剤薬局から集めた処方箋情報に基づき,特定の薬剤の処方状況を翌日には集計して,異常な動きがあるかどうかを迅速に判断できるシステムである.特に適応疾患が1つしかない抗インフルエンザウイルス薬については,正確かつリアルタイムに患者数を推計するためのデータとして,その有用性が高く評価されている.インフルエンザの薬局サーベイランスにおいて,データ解析と患者動向のコメントを担当されている安井良則先生に,薬局サーベイランスの特徴などについてお話を伺った.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る