<< 一覧に戻る

QUESTION & ANSWER(インフルエンザ)

インフルエンザが最もうつりやすい瞬間はいつですか.

西村秀一

インフルエンザ Vol.17 No.2, 26, 2016

その前に,まず「最もうつりやすい感染経路」の問いが必要です.それはインフルエンザがヒトか鳥かと,危険性の対象の属性…一般社会生活者か,集団生活をしている幼少児か,病院や施設の高齢者かなど…の,組み合わせで答えは異なります(なお本稿では鳥インフルエンザは誌面の都合上除外しました).その組み合わせのあいだで危険の共通項として挙げるべきは,咳やくしゃみによって空中に運ばれ浮遊する粒子によるもので,一般社会生活者の感染はほとんどこれによるものと考えられます.一方,生活上個体間の接近性が高い小児では同じ咳由来でも直進あるいは短時間落下大粒子がこれに加わり,さらには,ウイルス汚染した指を介した鼻腔での感染も考えられます(ただし,どの危険が一番大きいかは不明です).
「Key Words」ウイルスの活性,咳,くしゃみ,浮遊粒子

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る