<< 一覧に戻る

QUESTION & ANSWER(インフルエンザ)

抗インフルエンザ薬と併用する薬剤処方における注意点はありますか.

河合直樹

インフルエンザ Vol.16 No.3, 26, 2015

現在市販されている4種類の抗インフルエンザ薬は,添付文書においてほかの薬剤との併用禁忌は特に記載されていませんので,他剤との併用自体はあまり問題ないと思われます.ただし小児のインフルエンザでは鎮痛解熱薬の使用には注意が必要です.特にアスピリンなどのサリチル酸系解熱薬,ジクロフェナクナトリウム,メフェナム酸などは添付文書上,原則的に小児のインフルエンザ患者には投与しないこととなっています.特に,サリチル酸系解熱薬は米国においてわが国とは若干使用実態が異なるものの,ライ症候群との関連性を示す疫学調査報告があり,これを成分に含む配合薬も含めて15歳未満では原則として投与しないように注意喚起がなされています.なおアセトアミノフェンをインフルエンザの小児において使用することは問題ないとされています.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る