<< 一覧に戻る

Green Club 座談会

緑内障専門医のすすめ

福地健郎力石洋平三重野洋喜羽入田明子

Frontiers in Glaucoma No.66, 25-33, 2023

緑内障は失明に繋がり,患者さんの生活の質(quality of life:QOL)を著しく阻害する可能性のある疾患であり,早期発見,早期治療が求められている.近年,治療が著しく進歩し,薬物および手術療法ともに選択肢が増えたものの,慢性に経過する疾患であるため管理が難しく,地域における緑内障専門医の役割が大きく注目されている.そこで今回は,緑内障を専門として活躍する3名の先生をお招きし,各自のキャリアパスや現在の緑内障診療の状況,課題などを伺うとともに緑内障を専門とすることの魅力についてお話いただいた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る