<< 一覧に戻る

特集 脂質低下療法と脳卒中―PCSK9阻害薬の登場―

冠動脈疾患予防におけるPCSK9阻害薬の役割

PCSK9 inhibitor and prevention for coronary artery disease

内藤亮宮内克己

脳と循環 Vol.21 No.3, 55-60, 2016

「SUMMARY」脂質低下療法は確立していない.PCSK9は肝細胞表面でLDL受容体と結合して複合体となった後,肝細胞内でリソソームにより分解されるためLDL受容体が減少する.PCSK9阻害薬はPCSK9を阻害することでLDL受容体を増加させ,LDLコレステロールを著明に低下させる.PCSK9阻害薬のLDLコレステロール低下作用は確立しているが,PCSK9阻害薬の心血管イベント抑制効果については十分に検証されていない.本稿ではPCSK9阻害薬の現状のエビデンスにつき概説する.
「Key words」PCSK9,LDLコレステロール,エボロクマブ,アリロクマブ,心血管イベント

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る