<< 一覧に戻る

What's Up リハビリテーション

医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院

鈴木龍太

脳と循環 Vol.20 No.3, 70-75, 2015

鶴巻温泉病院は,神奈川県湘南地区・秦野市に位置する一般病床と慢性病床を併せもつケアミックス型の病院である.全591床からなる多機能の病棟を有し,回復期のリハビリテーション(以下,リハビリ)を中心として亜急性期から慢性期・終末期の患者さんを幅広く受け入れている.院長の鈴木龍太先生のもと「夢があるから、がんばれる」をコンセプトに掲げて地域医療の中核となることを目指し,「患者さんのQOL(人生の満足度)」に焦点を当てた多職種のチームによる医療,看護・介護,リハビリが実践されている.

「多機能のケアミックス病院」当院は,障がい者・難病リハビリ病棟,緩和ケア病棟からなる一般病床145床と慢性病床446床(うち回復期リハビリ病棟206床)の591床を有する多機能のケアミックス病院です.ケアミックス型の病院は全国にみられますが,当院では回復期のリハビリだけではなく,障がいや神経難病をもつ方および高齢の患者さんに対する維持期のリハビリや,緩和ケアの患者さんにも個々のQOLの向上に応じた終末期リハビリを提供していることが特徴です。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る