<< 一覧に戻る

特集 一気にやって来た! 産婦人科におけるゲノム医療時代

PGT-A,PGT-SRが目指すもの

桑原章

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.4, 47-52, 2020

Preimplantation genetic testing(PGT)-A,PGT-SRは生殖補助医療(ART)成功率を改善する技術として期待される研究的治療である。わが国では倫理的懸念からPGT-Aが長い間,禁止されてきた。現在,ART施設と解析施設双方の精度管理,結果解釈の精度管理を行いながら,PGT-Aの有効性を検証する臨床研究が行われている。今後のART技術と解析技術の発展によりPGT-Aが一般ARTに応用される場合は有用性と限界に関する十分な生殖医療カウンセリングが重要になる。
「KEY WORDS」生殖補助医療(ART),着床前診断,PGT-A,PGT-SR,Aneuploid,流産

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る