<< 一覧に戻る

特集 女性のメンタルヘルスとそのケア

老年期女性のメンタルヘルスとそのケア

下田健吾木村真人

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.25 No.3, 51-56, 2018

老年期女性のメンタルヘルス問題として認知症とうつ病が挙げられる。うつ病は加齢に伴う心理的状態として過少診断されやすいが,身体疾患の悪化や認知症の危険因子となり早期の診断・治療が望まれる。老年期うつ病の要因として喪失体験や器質的変化が重要であり,診断は老年期の心性を理解し大うつ病の枠にとらわれないことが肝要である。治療は個々の要因を踏まえ抗うつ薬による薬物療法と心理療法を組み合わせる。ケアモデルは多職種が関わるコミュニティー・ベースにおける介入が理想的であり,今後の整備が期待される。
「KEY WORDS」老年期うつ病,喪失体験,血管性うつ病,治療可能な認知症,ケアマネジメント

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る