<< 一覧に戻る

特集 ニューロステロイド

ニューロステロイドの神経保護作用

山﨑岳石原康宏

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.24 No.2, 57-62, 2017

脳は生殖腺由来のステロイドホルモン,脳内で変換されたステロイド,そして脳で合成されたニューロステロイドによって保護されている。生殖腺からの性ステロイドの供給は加齢とともに減少するので,高齢者の神経疾患リスクは高くなる。一方ニューロステロイド合成は,加齢などの影響をあまり受けないようである。ステロイドを補填するための全身へのホルモン補充療法は,発癌性などのリスクが利益を上回る。ニューロステロイド合成の活性化は,脳にだけ性ステロイドを供給する,より安全なホルモン補充療法として有効かもしれない。
「KEY WORDS」ニューロステロイド,エストラジオール(E2),プロゲステロン,アロプレグナノロン,ステロイド補充療法

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る