<< 一覧に戻る

特集 発生および生体工学と生殖医療

卵子の老化とミトコンドリア

岩田尚孝

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.23 No.2, 41-46, 2016

「Summary」細胞のミトコンドリアは細胞の状態に合わせてその数や形状,そして機能を目まぐるしく変化させる。また,ミトコンドリアも自らの質を合成,分解,融合や分裂を介して制御している。個体の加齢によって細胞のミトコンドリアの数や質が低下するが,卵母細胞(卵子)内のミトコンドリアも母体の加齢に伴い数や質が変化する。この変化は,減数分裂,受精,胚発生や予後に影響すると考えられている。本稿では加齢に伴う卵子の数や質の変化とそれに対する対処方法について概説する。
「Key words」ミトコンドリア,卵子,加齢

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る