<< 一覧に戻る

日本脈管学会総会

第56回日本脈管学会総会

編集部

血栓と循環 Vol.23 No.4, 61, 2015

会長:磯部光章(東京医科歯科大学循環器内科教授)
会期:2015年10月29日(木)~ 31日(土)
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
第56回日本脈管学会総会が2015年10月29日から31日まで,磯部光章氏(東京医科歯科大学循環器内科教授)が会長を務められ,虎ノ門ヒルズフォーラム(東京)で開催された.高齢化に伴い脈管疾患が急増している現状の中,急速に進歩する脈管疾患診療の最新情報の社会への発信や,脈管疾患予防における医療を超えた広い領域の周知を集める必要があることなどから,「脈管を守る―医学・医療と社会の連携―」をテーマに掲げた.2つの特別講演や脈管専門教育セッション,症例検討をはじめ多岐にわたる特別企画,8つのシンポジウム,3つのワークショップなどが企画されており,チーム医療や社会との連携の観点からコメディカルの参加も意識したプログラムとなっていた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る