<< 一覧に戻る

特集 データブック 血栓症治療ガイドラインup-to-date

1.脳 1.21世紀における脳卒中の新しい定義―米国心臓協会(AHA)/米国脳卒中協会(ASA)から医療従事者への勧告

梶本勝文

血栓と循環 Vol.22 No.1, 11-15, 2014

出 典
Sacco RL, et al:
An updated definition of stroke for the 21st century: a statement for healthcare professionals from the American Heart Association/American Stroke Association.
Stroke 44(7):2064-2089, 2013

「要約」「はじめに」米国心臓協会(American Heart Association: AHA)/米国脳卒中協会(American Stroke Association: ASA)は, 2009年に一過性脳虚血発作(transient ischemic attack: TIA)の定義を更新し, 科学的な声明文を公開した1). それにより脳卒中の定義の再評価の必要性が生じた. 脳卒中の古典的な定義は数十年前のもので古くなり2), 診療, 研究, 公衆衛生での評価で一貫した定義がなされていない. 本稿では, 脳卒中の新しい定義に関するAHA/ASAから医療従事者への勧告について解説する. 「中枢神経系梗塞」脳梗塞は基本的に神経病理学的用語である. 中枢神経系梗塞を病理学的に確認することは, 生きている患者ではほぼ不可能であるので, 中枢神経系梗塞の定義は臨床症状および画像診断法に依存する.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る