<< 一覧に戻る

特集 非結核性抗酸菌症の進歩

序文

別役智子

THE LUNG perspectives Vol.22 No.1, 16, 2014

2013年は, 東京2020オリンピック・パラリンピック招致に沸いた. ひさびさの明るい話題である. 2013年9月8日, ブエノスアイレスで行われたIOC総会で次々にバトンを渡すオールジャパン方式のプレゼンテーションと映像は確実に人々の心を捉えた. ここまでの準備にどれだけの人が力を合わせてきたことだろうと想像すると胸が熱くなった. 日本人って意外とやるじゃないかと感動した. IOCのロゲ会長が「TOKYO2020」のカードをめくる瞬間は, まさに固唾をのんで多くの国民がテレビの前に釘づけになったのではないかと思われる. 今回は特集として「非結核性抗酸菌症の進歩」を取り上げた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る