<< 一覧に戻る

その他

編集後記(THE LUNG perspectives Vol.19 No.4)

萩原弘一

THE LUNG perspectives Vol.19 No.4, 96, 2011

 東日本大震災の沿岸部被害,原子力発電所の被害は,我々の価値観を大きく変えた。災害関連のみならず,全ての学問分野が目指す方向性の適否に関して問われている。
 東日本大震災の死者数は約2万人。とてつもない数だが,歴史上,人類が被ってきた被害には,遥かに大きなものがあったことに気付く。ほんのこの100年に限っても。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る