<< 一覧に戻る

Advances in Basic research in Cardiology

「柴祐司」

柴祐司

CARDIAC PRACTICE Vol.29 No.2, 68-68, 2018

医学部に進んだきっかけ
小学校のときに通っていた将棋道場に開業している内科の先生がいました。穏やかな人柄でとても将棋が強く,なんとなく憧れがあったと思います。中学,高校時代にはスポーツでけがをしたときに自宅近くの整形外科によく通院しましたが,その先生の人柄にも惹かれていました。両親ともに医療系の仕事ではありませんでしたが,周囲に医師がいたことが影響していると思います。

医学部に進むことを決める以前に抱いていた将来の夢
小学生から野球を続けていたため,将来はプロ野球選手になりたいと思っていましたが,成長するにつれて,その能力がないことに気づきました(笑)。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る