<< 一覧に戻る

欧州静脈経腸栄養学会(ESPEN)

ESPEN2014に参加して

The 36th ESPEN Congress 2014

望月弘彦

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 46-48, 2015

「はじめに」スイスのジュネーブで2014年9月6日(土)~9日(火)にESPEN Congress 2014が開催された。ESPENでは表開催といわれる大都市での開催と,裏開催といわれる地方都市での開催が交互にあり,2014年は表開催にあたり,参加者が多く盛会であった。人気の観光地であるスイスでの開催のため,日本からの参加も多く,演題も690演題中105題が日本からと参加国中で最大だった。筆者も共同演者になっているポスター発表があったが,今回参加した一番の目的はLLLの最終試験を受験することであった。最終試験が8日(月)の午後だったので,6日夜に現地入りし,7日はポスター展示を中心に会場を一回りしただけで,翌日の試験に備えてホテルにこもっていた。このため,ほかの先生方のように2014年のトピックスとか,こういった熱い議論が,などどいう内容でないことをご容赦いただきたい。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る