<< 一覧に戻る

日本静脈経腸栄養学会学術集会

第29回日本静脈経腸栄養学会学術集会

The 29th Annual Meeting of Japanese Society for Parental and Enteral Nutrition

竹山廣光

栄養-評価と治療 Vol.31 No.2, 53-54, 2014

日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)は会員数1万9千名以上を擁する日本の臨床栄養分野の代表的な基盤学会です. 学術集会は1970年に第1回完全静脈栄養研究会が故葛西森夫東北大学教授(当時)によって開催されました. その後, 学術の進歩や分野の拡大に従い名称は変化し, 1998年に現在の名称となりました. そして2014年2月27, 28日に第29回日本静脈経腸栄養学会学術集会をパシフィコ横浜で開催させていただきました(図1). 本学会を開催させていただくにあたって, 「志学創新」の目標を掲げました. これは今までの学術集会で築き上げてきた日本独自のオリジナリティあふれる臨床, 研究および教育レベルをさらに改革・向上させ, 新しいものを作り上げて世界をリードしていく新たな一歩を踏み出すことを意味します. オープニングセレモニーでは日本静脈経腸栄養学会名誉会長である大柳治正先生の司会のもと, 各国の静脈経腸栄養学会の現状について発表いただきました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る