<< 一覧に戻る

特集 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017

1.ガイドライン改訂のポイント

木下誠

The Lipid Vol.29 No.1, 24-26, 2018

“動脈硬化性疾患予防ガイドライン”が5年ぶりに改訂された.動脈硬化症は,加齢,性別,家族歴,糖尿病,高血圧,喫煙,および脂質異常といった主たる危険因子のほか,種々の危険因子の関与により発症するものである.本稿では,今回のガイドラインで変更されたポイントを中心に概説する.
「KEY WORDS」動脈硬化症,クリニカル・クエスチョン,システマティック・レビュー,絶対リスク,エビデンスレベル

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る