<< 一覧に戻る

エネルギー代謝と遺伝子発現調節

第4回 脂質合成系調節転写因子SREBP

佐藤隆一郎

The Lipid Vol.26 No.3, 71-75, 2015

「Summary」脂肪酸合成,コレステロール合成に関与する酵素の遺伝子発現はほぼすべて転写因子SREBPによる転写調節を受ける.SREBPは脂肪酸合成についてはSREBP-1,コレステロール合成についてはSREBP-2による転写制御という役割分担をもつ.コレステロールは脂質成分ではあるが燃焼,分解されることなく生体内で代謝,異化されていくことから,エネルギー代謝に深く関与するSREBPはSREBP-1といえる.SREBP-1にはさらに1aと1cというアイソフォームが存在し,それぞれが固有の活性を発揮する.本稿ではSREBP-1の活性制御,応答遺伝子発現制御による脂肪酸合成・エネルギー代謝調節に焦点を当て,解説する.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る