<< 検索結果に戻る

【各論】2.糖尿病と新興・再興感染症

Diabetes Frontier Vol.28 No.4, 407-411, 2017

糖尿病患者においては,免疫能が低下している。好中球機能は低下する。これはアシドーシス時に著明である。白血球の粘着や遊走,貪食も侵される。アンチオキシダント活性も低下している。皮膚の抗原に対する反応やT細胞機能も低下している。また血糖コントロールによって免疫機能が改善することが知られている。
「KEY WORDS」糖尿病,新興・再興感染症,マラリア,デング熱,中東呼吸器症候群,類鼻疽

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録