<< 一覧に戻る

特集 消化管と糖尿病

糖尿病・肥満症における腸内細菌

入江潤一郎

Diabetes Frontier Vol.28 No.2, 148-152, 2017

ヒトの腸内には重量にして1kg,100兆個を超える腸内細菌が共生しているとされており,腸内細菌が有する遺伝子の数はヒトの100倍に及ぶ。腸内細菌の構成や機能に関しては難培養性の細菌の多くは全容が明らかではなかったが,次世代シークエンサーとメタボローム解析に代表される網羅的解析技術の進歩により,腸内細菌が2型糖尿病や肥満症の病態に影響を与えていることが明らかとなってきた。
「key words」腸内細菌,腸管バリア,metabolic endotoxemia,胆汁酸

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る